サイトマップへ100CLUBトップへコンセプトゾーンフードショップゾーンへクラブハウスゾーンへ
100CLUBトップページへ
フードショップ・トップへ

レシピ

実際に食餌の配合をしてみます。
アイテム配合例 B のプランで、中〜大型犬の食餌に最適な配合です。
体重10kgの中型・成犬に、100CLUBが原則としてお薦めしている、1日一食に基づき全量を一回で与えることとします。
カスタムフード標準配合 必要カロリーは『(60kcal / day)×10kg 』= 600kcalとなります。配合するアイテムは、
「フレッシュ・カスタムフード 120kcal/100g」、
「ヴェジタブルズ 130kcal/100g」、
「100%SUPLI・カルシウムです。
「フレッシュ・カスタムフード」はタッパ等に移し自然解凍しておきます。(家庭での一頭飼いの場合では、バラ冷凍品は計量してから解凍する方が合理的でしょう)
カスタムフード標準配合プロセス1 1、「フレッシュ・カスタムフード」475gを計量。 必要カロリー600kcalのうち、ヴェジタブルズ分5%(30Kcal )を差し引いた570kcal分の「フレッシュ・カスタムフード」475gを計量します。
解凍の際に生じた肉汁は栄養成分が溶け出していることと、ヴェジタブルズ等の粉末を溶く際に有効ですので捨てないでください。
カスタムフード標準配合プロセス2 2、「ヴェジタブルズ」を加える。30Kcal分の「ヴェジタブルズ」を計量して加えます。 「ヴェジタブルズ」のカロリーは100g当たり130kcalですから、『30÷130×100』で約23gとなります。
ここでは475gの「フレッシュ・カスタムフード」を計量した後に合計で498gになるように「ヴェジタブルズ」を加えています。
カスタムフード標準配合プロセス3 3、「100%SUPLI・カルシウム」を加える。「100%SUPLI・カルシウム」の配合は、付属の計量スプーンを使いますので秤から下ろします。
給与量は商品パッケージに記してありますが、「100%SUPLI・カルシウム」は過剰摂取によるトラブルの心配がないので、多少多めでも問題ありません。カロリーは無視してください。
カスタムフード標準配合プロセス4 4、混ぜ合わせる。「フレッシュ・カスタムフード」を解凍した際の肉汁で「ヴェジタブルズ」、「100%SUPLI・カルシウム」を溶くように混ぜ合わせます。
肉汁で十分に馴染ませることができない場合は、少しずつお湯(ぬるま湯)を加えてください。
カスタムフード標準配合プロセス5 5、出来上がり

i  n  d  e  x
商品カテゴリ
レシピ
オリジナルフードについて
安全性と品質保証
賞味期限
お買い物情報
マイページ(登録会員)
お買い物の際にぜひ会員登録してください

フードショップ情報