サイトマップへ100CLUBトップへコンセプトゾーンへフードショップゾーンへクラブハウス
100CLUBトップページへ
クラブハウス・トップへ

馬肉で育った「100の子たち」#079


----- -----
077リズ
♂ロビン / ウェルシュ・コーギー・ペンブローク
 (1998年11月9日生まれ)
主な食餌:DOM・フレッシュ・カスタムフード・ダイスカット
コメント
ロビンは2年前の夏頃から変性性脊髄症になり後ろ足が麻痺して車椅子生活です。
でも、それ以外はとっても元気!
今年になって、内蔵に若干の不安が。高齢だし、やはり酵素が必要!と、生馬肉を食べさせるようになりました。皮膚トラブルも起きて、馬内蔵もプラスして。
短期間で色々改善できたのは生馬肉が大きいと思ってます。
今後もお世話になります!
-----
#079ロビン Photo1 #079ロビン Photo2 #079ロビン Photo3
100CLUBのコメント
犬と一緒に暮らすということは、その大事な生命と最後まで付き合うということです。
ロビン君のママの愛情の深さ、そして、いたずらに感情を昂ぶらせることなく、冷静で的確な判断と実践。また、その明るさ。
賛辞の言葉が見つからないくらいの立派な姿勢に対し感銘を受けております。
そのような飼い主様と暮らすロビン君の表情には、その愛をしっかりと受け止めていることが顕かに表れているのではないでしょうか。
いつも車でショップにお見えになられますが、ロビン君の席がしっかり設えてあり、その姿を見るたびに涙が止まりません。
こちらこそ、これからも末永くお付き合いください。

前の項目 次の項目