サイトマップへ100CLUBトップへコンセプトゾーンへフードショップゾーンへクラブハウス
100CLUBトップページへ
クラブハウス・トップへ

馬肉で育った「100の子たち」#058、#059


----- -----
クレアとアンジュ ♂アンディ / トイプードル・アプリコット (2002年11月29日生まれ)
♀サクラ / トイプードル・レッド (2003年1月3日生まれ)
主な食餌:フレッシュ・赤身ミンチ・ダイスカット
コメント
2頭とも、生後半年ぐらいからアレルギー性の皮膚病にかかってしまい、悩んで辿り着いたのが100CLUBさんでした。
『犬は犬らしく』が犬にとっての幸せであると考えていた私にとって、川邊さんに教えて頂いた食育論は衝撃的なものだったと記憶しています。それ以来すっかり良くなった2頭は、アクティブな私と共に遊びに出かけ、山や海・川など、どこへでも付き合ってくれています。9歳を過ぎても、元気でいてくれています。私は、そんな野性的なこの子たちが愛おしくてたまらないのです。
すべては、100CLUBさんとの出会い、そして、プライベートでも良くしてくれる川邊さんのおかげだと感謝しております。
一般的なトイプードルとは違うかもしれませんが、これからも『犬らしく・たくましく』共に暮らしていきたいと思います。
-----
クレアPhoto アンジュPhoto1 アンジュPhoto2 アンジュPhoto3
100CLUBのコメント
三軒茶屋時代から長くお付き合いしているSさんは、100CLUBの犬の育て方について、そのコンセプトを正しく実践されている方で、その一切ぶれない一途さには感心させられます。
コメントによると9歳を過ぎたとのことですが、この間、健康面でのご相談は一度もなかったので、「アンディ」ちゃん「サクラ」ちゃん、ともに順調に成長していることを嬉しく感じます。
食餌の面もさることながら、2頭飼いが功を奏したことと、何よりもSさんの優しさの賜物に違いありません。

前の項目 次の項目