サイトマップへ100CLUBトップへコンセプトゾーンへフードショップゾーンへクラブハウス
100CLUBトップページへ
クラブハウス・トップへ

馬肉で育った「100の子たち」#038


----- -----
038angie
♂angie / ミニチュア・シュナウザー
 (2003年9月30日生まれ)
主な食餌:DOM・フレッシュ・赤身粗挽き
コメント
2011年9月30日で8歳になります。とても元気です。
現在は「DOM・フレッシュ・赤身粗挽き・セパレートパック」、「100%SUPLI・コンドロイチン・グルコサミン・ビタミンC」、「ベジタブルズ」、野菜ペーストを与えています。
馬肉食にしてから7年程経過していますが、とにかく馬肉が大好きです。そしてなによりも一番安心して与えられる最高の食事なのです。
約5年前、先天的だと思われる食道閉塞になってしまいました。食べても水を飲んでもすぐ吐いて尋常ではない吐きかたでした。
数か月は口から食事を取ることができませんでしたが、その間色々な治療を受け口から食べられるようになりました。 ただ、閉塞した食道は100%広がってはいないので固形物は今だに食べることはできませんが赤身肉を半解凍の状態でキッチン鋏を使い細かくし水分を多くしサプリやベジなど混ぜ食事を与えています。
障害を乗り越えてもず〜っとangieの馬肉生活はこれからも続きます。
-----
#038 angie Photo1 #038 angie Photo2 #038 angie Photo3
100CLUBのコメント
最近のangieには会っていなかったのですが、本当に過酷なハードルを良くぞ乗り越え、これほど立派に成長した姿を見て安堵しております。
犬たちに起こり得るさまざまな障害は、飼い主さんにとっても並大抵の辛苦ではありません。あえて言うならば、このたびの東日本大震災の被災は、Kさんとangieにとって最大の試練だったに違いありません。震災後一週間後位に、「私、生きてます! angieも元気です!」というメールが来た時には胸が詰まる思いでした。
Kさんのangieに対するただならぬ愛情の深さが、このような飼育の成果を挙げたのだろうと感嘆するばかりです。

前の項目 次の項目