サイトマップへ100CLUBトップへコンセプトゾーンへフードショップゾーンへクラブハウス
100CLUBトップページへ
クラブハウス・トップへ

馬肉で育った「100の子たち」#022


----- -----
021ジタン
♂リキ丸 / フレンチ・ブルドッグ
 (2004年10月5日生まれ)
主な食餌:フレッシュ・コンプリートミンチ・ダイスカット
home Cafe*リキマルーム* コメント
馬肉をフードに混ぜ始めて多分3年〜4年になると思います。アレルギーがあり皮膚トラブルが出やすく、しょっちゅうお腹を壊していましたがここ1〜2年はとても良い状態が続いています。
-----
ジタンPhoto
100CLUBのコメント
「BUHI」という雑誌の創刊号に、100CLUBの生馬肉食のことを紹介したことがあります。 編集者のお話では、フレブルには皮膚のトラブルを持つ子が多いので、ぜひ記事に取り上げたいということでした。見開き3ページほど100CLUBの食餌の理念とその理由が掲載されました。
そのことがきっかけで、一時、フレブルのお客様が沢山いらっしゃいましたし現在も続けておられる方が大勢いらっしゃいます。
医食同源といいますがまさしく食餌は健康の源だと思います。

前の項目 次の項目